紹介

  • 紹介
    横須賀市湘南鷹取にある鷹取小学校を中心に活動している地域密着の少年サッカークラブです。創設後30年になります。試合の無い毎週土曜日は練習日です。入会募集していますので、練習を見に来てください。また、土曜日の午前中はグランドが空いている場合があります。一緒に練習や試合などに活用しませんか。
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

高学年横須賀カップ

E00fa01f4c59492e8d518d055feed0f6

2cc83cad6aad4c11afaf2057e7eed917

横須賀カップ1日目の結果です。
第一試合
たかとり vs スワ
       3       -      0   勝ち
6年生大会公式戦で初勝利!
得点者:シド、タファ、タファ
1点目は、ハルオミ(スローイン)→タファ→シド
2点目は、シュン(スルーパス)→タファ
3点目は、ユウキ→タファ
どれも、パスを回してからのシュートと言う形で望んでた得点の仕方でした。なんとも素晴らしい!
盛り上がりました。
第二試合
たかとり vs  レガーレ
       0       -      27
相手が強い事がわかっていての試合となりました。その為、この得点は覚悟してました。相手は、たかとりのDF裏にボールを出し、真ん中に上げて決める形でした。上手さ、速さについていけませんでした。前半は、ほぼ1分毎に得点あり。(前半16点)
(後半11点)
選手達は、敗北感しかない状態でした。
明日、頑張ります!
横須賀カップ2日目の結果です。
第一試合
たかとりvs マリノス
      0       -         38      負け
マリノス戦については、1日目のレガーレ戦同様ほぼ1分毎に点を取られる状況。どこかで良い形でマリノスのゴール前まで行けるかどうか?と思ってましたが…頑張ってはいましたが得点出来ず終了。
第二試合
たかとり vs 荻野
      1         -     5           負け
荻野戦について、前半は何とか相手の攻撃に凌ぎました。ボールとゴールの間に入り遅らせたプレーもあった。後半は中盤からスルーパス気味のパスにタファが反応して抜け出してそのままゴール!今からまでに無い得点パターンで素晴らしかった。
第三試合
たかとりvs  横浜川和
      0        -         16
横浜川和戦について、マリノス戦までの間隔での得点の取られ方はしてなかったが、相手の速さについて行けず、1発で行って交わされるシーンがほとんどでした。
マリノス戦で、大量得点を取られた事に対して選手達は、「当たり前だからしょうがない」位の感じで「負けて悔しい」という感じが見受けられなかったのだが残念でした。
横須賀カップ最終日の結果です。
5位パート戦
S__66281478
たかとりvs 久里浜FC
      0        -          6       負け
たかとりのDF裏にボールを出され、中に入れられ得点されるという同じパターンにはまり、6失点。
たかとりは、前線がまったく機能せずにシュートまで行く事が出来なかった。
午後からのTRM(15分ハーフ)
たかとりvs 城北
      0        -     2
この3日間の疲れのせいかどうかわかりませんが、完全たる体力負け(走り負け)でした。
以上担当コーチ発信

阿王が台SCさん主催TRM

S__181207046  
阿王が台TRMの結果です。
日程:2021年 12月26日(日)
会場:金沢区地区センター 
vs東小倉 1-1引分
vs阿王が台 1-1引分
vs東小倉 2-1勝
vs阿王が台 1-2負
vs東小倉 5-0勝
今年最後のTRMでしたが、得点パターンが固定されてきていたので、ポディションを入れ替え色々試してみました。
すべての試合で得点はあげることはできましたが、結果としては、得点のほとんどが個人技・固定パターンに依存した形でした。新しい展開も選手達はチャレンジしつつも、まだ練習が足りないかなという印象です。
個人ではなくチームで戦う体制を今後も意識して練習を行っていければと思います。
※阿王が台SCさんの繋がりで大久保哲哉選手が観に来てくれ、大久保選手が選んだMVPにサインのプレゼントがありました❗️
以上担当コーチ発信

たかとりキッカーズ40周年記念大会 OB大会の様子

Tk40

OB紹介 一般

Photo_20211220170901

OB紹介 大学生

Photo_20211220170902

OB紹介 中学生

Photo_20211220170903

試合風景

  20211219-tk40

伝説の長崎君

17402

杉本大ちゃん

17403

楽しい昼食タイム

 

 

こえだカップ中学年大会の結果

S__179478533 S__179478535

こえだカップ中学年大会の結果です。
日程:2021年 12月12日(日)
会場:長浦小学校
vs長浦 5-0 勝
vs夏島 4-1 勝
2位パート優勝
一人一人が目標をもって試合に臨み、全員が目標を達成できたくらい良い試合だったと思います。
12月に入り取り組んでいる全員で繋ぐ意識、サイドを広く使う展開、いつも意識しているプレス、声を出すこと、取り組んでいたことが意識できている試合でした。
トラップの精度にかける場面は多々あるので、止めて蹴るは課題として今後練習していきたいと思います。

以上担当コーチ発信

こえだカップ高学年大会(順位パート戦)の結

こえだカップ高学年大会(順位パート戦)の結果です。
第一試合
たかとり vs 夏島 1        -       2
得点者:コウキ(6年)
前半0-0で終え、後半1分シド(コーナーキック)→コウキ(ダイレクトシュート)で先制点!しかし、後半11分、15分と立て続けに失点。
第二試合(TRM)
たかとり vs 追浜 0        -     1
前半の5分にゴールキーパーが飛び出して行ったが…相手が先に触れて失点。後半はお互いに得点出来ず…終了。
第三試合(TRM) 
たかとり vs 逗子少年 0        -        4
前半から相手にDFの裏に出されて左右から中に入れられるパターンで3失点。わかってながらも、対応出来ず…後半疲れから最後の最後で1失点。
たかとりとしては、点数が取れた事が良かった。
・まだまだ、ボールしか見てない。
・DFでボールを回す事はまあまあ出来るが、パスの強さが弱く相手に取られて危険な場面が。
・ボールが来た時、慌ててしまい、ただ蹴り出し相手に取られる。
何とか横須賀カップまでに少しでも改善したい。
以上担当コーチ発信

低学年冬の特別大会の結果報告

低学年冬の特別大会の結果です。
第1試合 たかとり   0   -   5  FC高坂
第2試合 たかとり   0  -   9  三春サウス
TRM たかとり   0  -   1  三春ノース
1試合目高坂はわかっていたことですが、到着から試合まで時間がなくアップ不足、集中力が全くなく特に前半は何もできていなかったなと思いますが、条件は相手も同じだったのでうまく子供たちの気持ちをもっていけなかったのかなと思います。
後半は少しずつスイッチが入ってきたなというかんじでしたが、相手のプレスの速さについていけず、なんとなく試合をしているかんじでした。
2試合目の三春サウスはこちらも速いプレス、グランドを広く使ったパス回し、ドリブル、に翻弄され終始受け身にまわった状態で失点を重ねましたが、後半の残り10分をきったころに2.3回シュートまでもっていく場面がありました。
2試合通して言えることですが、高坂、三春、ともにグランドを広く使いパスを繋いでくるチームでしたので失点はしょうがないのかなというところがありますが、チームとしてではなく1人1人の能力も高く、プレッシャーの速さ、ドリブルのうまさにほとんど対応できていませんでした。
先週のこえだ杯では通用していたドリブルも少しレベルのあがったチームには通用しないと選手たちも感じたのではないかと思いますので今後さらなるレベルアップを期待しています。
以上担当コーチ発信

低学年こえだ杯3位パート優勝

23123

低学年こえだ杯順位パートの結果です。
第1試合
        たかとり   10  -  1   夏島
        けいご5
        しょうた3
        しょうま
        らく    
第2試合 (決勝戦)
        たかとり   6  -  0   追浜
        しょうま3
        けいご2
        らく

おそらく今年最後の公式戦ということで、今までやってきたことをすべて出し切れるようにと試合にのぞみました。低学年が始動してから1年ちょっと経ちますが毎試合言い続けてきた声を出す、ドリブルをする、ボールに向かう、ですが1年前を考えるとだいぶ成長してきていると思います。
3位パートではありますがその皆の頑張り、努力によって勝ちとれた優勝だと思います。
しかし、この結果に満足することなく今後さらなる成長を期待しています。
子供達もすごく喜んでいたのでこの経験をできたのは本当に良かったと思います。
以上担当コーチ発信

たかとりキッカーズ40周年記念大会 低学年と3年生大会

Dbee66a064f340999c50ec686453f009 A086cb3ac3944f28bab20f5a35ddcfbb   

Dsc00001_bk Dsc00047_bk

« 2017年11月 | トップページ | 2022年1月 »