紹介

  • 紹介
    横須賀市湘南鷹取にある鷹取小学校を中心に活動している地域密着の少年サッカークラブです。創設後30年になります。試合の無い毎週土曜日は練習日です。入会募集していますので、練習を見に来てください。また、土曜日の午前中はグランドが空いている場合があります。一緒に練習や試合などに活用しませんか。
フォト
無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

※随時更新していきます 2017年度 たかとりキッカーズ スタッフ紹介

久しぶりにタイトルの内容を更新します。
①~⑦は下記のついて回答を頂きました。
①顔写真
②ニックネームまたは氏名
③生年月
④生誕場所
⑤好きなサッカー選手またはチーム名
⑥性格または動物に例えると
⑦座右の銘
※随時更新していきます
-------------------------------------------

たかとりキッカーズ監督
Dscf8803_2
①顔写真
②豊田 哲也
③1971年1月
④茨城県日立市
⑤イタリア代表
⑥なまけもの
⑥良い加減

顧問
Dscf8809
①顔写真
②児玉 省二
③1941年10月
④満州国新京市(現 長春)
⑤ペレ
⑥強い責任感
⑦鷹取魂

2年生担当
Dscf8799_2
①顔写真
②ゆっきー(雪田聖二)
③昭和47年2月
④青森県青森市
⑤ネイマール(FCバルセロナ)
⑥のんびり屋(なまけもの?)
⑦「基本に始まり基本に終わる」

2年生担当
Dscf8818
①顔写真
②坂爪 邦子




2年生担当
Dscf8908_2
①顔写真
②山下 誠






2年生担当
Dscf8802
①顔写真
②藤本 隆史






3年生担当
Dscf8805
①顔写真
②高橋 祐樹






4年生担当
Dscf8807
①顔写真
②田淵 一人






4年生担当
Dscf8806
①顔写真
②金澤 貴久
③昭和51年10月
④北海道釧路市(育ちは横浜市南区)
⑤ACミラン(Aシェフチェンコ)
⑥性格の良い人間

4年生担当
Dscf8814
①顔写真
②平内 浩二




4年生担当
Dscf8815
①顔写真
②曲渕 英雄




4年生担当
Cimg0865
①顔写真
②溝井 明芳(おいちゃん)
③1962年6月7日 55歳
④東京都町田市出身
⑤好きなサッカー選手ペレ 尊敬する審判員は上川 徹さん
⑥性格は朗らかです。
⑦座右の銘 単純明快

5年生担当
Dscf8816
①顔写真
②梅澤 佳史




5年生担当
Dscf8909
①顔写真
②佐々木 良基




5年生担当
Dscf8800_3
①顔写真
②田中 義洋




4年生担当
Dscf8797
①顔写真
②林 裕人




6年生担当
Dscf8812
①顔写真
②那須野 武史




6年生担当
Dscf8912
①顔写真
②村松 正人




6年生担当
Dscf8813
①顔写真
②新保 靖仁




6年生担当
1
①顔写真
②青木 基悦
③1961年5月
④長野県松本市
⑤松本山雅
⑥小鹿
⑦Respect

全体担当

①顔写真
②森田 裕生






全体担当

①顔写真
②斉藤 洋一
③台湾赴任中





全体担当
Dscf8910
①顔写真
②大間 有一






新人コーチ
Dscf8817
①顔写真
②清水 正明(鷹取魂獲得第1号のキッカーズOB)






新人コーチ
Dscf8811
①顔写真
②今田 竜一(キッカーズOB)






新人コーチ候補
Dscf8911
①顔写真
②坂爪つかさ(キッカーズOB)
以上

5年生 5月21日ライオンズクラブ主催企画の合同清掃活動

Dsc_0238_1

Dsc_0234_2
Dsc_0233
梅沢コーチから5月21日ライオンズクラブ主催企画の合同清掃活動に参加してきました報告です。
三笠公園が少年サッカーチームで埋まるほどの、たくさんの選手、コーチや保護者らがいました。
真夏のような暑さと日差しの中、子供達は一生懸命ゴミを集めていて、その様子はまるで宝探しをしているような状況でした。(頭かくして尻隠さずは、りゅうせいです。)
全員参加できなかったのは残念ですが、こうした社会活動を通じて、子供達が地域社会と関わっていく大切さなどを学んでいってくれればと思います。
また、暑い中、引率対応して頂いた林コーチに感謝いたします。

5月14日 6年生FAリーグ戦

Dscf8777

Dscf8776_3

Dscf8778
Dscf8779

奈須野コーチから5/14(日)FA結果報告を掲載します。

1試合目:vs鵠沼SC 0-6 敗戦
先日時点で6戦全勝のチーム
個の力は余り感じませんでしたが、両翼からのサイド攻撃に練度を感じます。
左右からのクロスに対処しきれず。

2試合目:vsコラソン 0-8敗戦
海地がトレセン参加の為欠場。
中盤で一旦真敏がボールを納めるも、その後が無く、ボールロスト。
相手のドリブルに対して、足だけで行ってしまう癖が出て守備が崩壊しました。

4/23のFA以来(一部メンバは4/29にフットサル)の3週間振りと今回の対戦相手がベストの状態でも厳しい相手だったこともあり、2試合とも大敗しました。

GKのこうやが大分良くなってきました。まだまだやることは多そうです。
大輝の左MFの攻撃は良いが、攻守の切り替えを指導したい。
はるのポジションはもう一度考え直したい。

4月に行った1歩踏み込んでの守備を徹底したいのですが、忘れています。
6月の練習では、繰り返したいです。
前期はもう少し様々なポジションを試したいと思います。

課題は、予測です。守備でとっさに足が出るのも準備出来て居ないという点もあります。
6年生になって、リアクションだけでは厳しいと改めて感じました。


北条さん提供の動画です。

vs 鵠沼
前半
https://youtu.be/TkBP5CAro90
後半
https://youtu.be/VwDHID5XiIU

vs FCコラソン
前半
https://youtu.be/2LuLcYyDvDU
後半
https://youtu.be/0FMt87O3y9I

以上です。

----------------------------
豊田監督より
ひとつ気になったのは、パスが2本繋がらない点とマークを自分の背中に置いている場面が多くみられました。
CK、サイドからのクロスに対してボールしか見ていないので相手がフリーの状態が多い印象です。
色々なポジションをやっているので仕方ないと思います。
後期にもたくさんチャレンジできる機会があるので前向きによろしくお願い致します。

4月30日 4年生ライオンズカップ試合結果

Img_1094
田淵コーチからの4月30日の四年生ライオンズカップ試合結果について報告。

第1試合  VS  大楠  3対2  勝ち(得点エイサク1,リクト1,ユウタ1)
第2試合 VS  ラガッツオ  0対5  負け

【内容】
1試合目は試合開始30秒でリクトからのセンタリングにエイサクが合わせて先制。その後も得点を重ねたものの、暑さで疲れも出たのかプレスが遅くなり1点差まで追いつかれヒヤヒヤしながら試合終了。前半に相手のキーマンに目をつけ、後半は2人でマークするなど子供達なりに考えて行動している姿が見られました。また、いきなり試合デビューしたリュウノスケが緊張しながらも積極的にボールを追いかける姿を見せてくれて今後が楽しみです。
2試合目は試合前の練習を見ただけでも実力差が明らかな相手。最初は相手のスピードについて行けず立て続けに3失点。しかしここから相手のスピードに対応し始め、その後は無失点のまま前半終了。後半も攻めの姿勢を見せるも相手の早いプレスの前にチャンスを作れず2点追加され試合終了となりましたが、子供達は暑い中最後まで戦い抜きました。
試合後の子供達の感想は相手が早かったと言っており、ステップアップのためにもこの敗戦はいい経験になると思います。
【課題】
・ボールに積極的に行くようになっているがレベルの高い相手だとむしろ思う壺になり簡単に抜かれてしまうので、積極性を忘れずに失敗をしながら対応方法を考えさせる。
・デフェンス面で体を上手く使えるようにする。

以上です。
最後に、引率していただいた溝井コーチありがとうございました。

5月7日 4年生スーパーリーグやFMの試合結果

Img_1218

4年生コーチから4年生SLリーグ結果報告です。

10:00(フレンドリーマッチ)15×2
たかとり(3)vs(2)大楠
GK菊田龍盛
得点者
陸叶2点⚽️⚽️
一心1点⚽️

11:00(SLリーグ)
たかとり(6)vs(0)追浜
GK菊田龍盛
得点者
英作2点⚽️⚽️
陸叶2点⚽️⚽️
今田竜惺2点⚽️⚽️

12:20(フレンドリーマッチ)15分×1本
たかとり(2)vs(1)大楠
GK馬渕雄
得点者
隼1点⚽️
一心1点⚽️

12:40(フレンドリーマッチ)15分×1本
たかとり(5)vs(0)追浜
GK菊田龍盛
得点者
今田竜惺1点⚽️
真那斗2点⚽️⚽️
一心2点⚽️⚽️

詳細
10:00フレンドリーvs大楠
たかとり四年生の動きがにぶく相手へのプレスがおそい
前半試合の中で修正が出来ず後半へ。
後半からたかとり四年生の動きが戻り逆転勝ち。

11:00SLリーグvs追浜
前半たかとり四年生相変わらず動きがにぶく感じる。
前半途中から試合の流れが見え始め先制点を取ることに成功
後半流れが、たかとりのまま待望の今田君初得点×2点

12:20フレンドリーvs大楠15分×1本
少ない時間で得点を入れたい気持ちでいた隼がフレンドリー初得点

12:40フレンドリーvs追浜
今田君の得点に刺激を受け真那斗が2得点
:
フレンドリーでは不慣れなポジションで試合をさせました。
新しい場所で初得点を決めた、竜惺、真那斗、隼
慣れないDFで1失点に抑えられた英作、悠太、陸叶、雄
それぞれプラスの発見がありました。

反省点
•とっさのトラップが出来ずボールを維持できない。
•声かけが無い。
•ただボールを前に出せばいいという感じが見受けられた。
•その他もろもろ沢山課題は有りますが一つ一つ潰して行きたいと思います。
本日応援に来て下さいました父兄、児玉顧問、豊田監督ありがとうございました。
曲渕コーチ審判対応ありがとうございました。
皆様の応援のおかげで、SLリーグDグループ全勝無失点で終える事が出来ました。
四年生の次へのステップアップのため良い経験になったとおもいます。

大楠監督、コーチ
追浜監督、コーチ
グラウンド提供ありがとうございました。

鷹取中学校サッカー部 横須賀市 中総合大会 優勝!!

B961083f290f4c2a9b8e3391d9bd518a

村松コーチからの発信。
4月29日に開催された横須賀市の中総合準決勝、決勝に進出したたかとりキッカーズのOBが多数在籍する鷹取中学校が優勝することができました。

□準決勝
対追浜中 1-1 PK5-4
キーパーこうやが追浜中3人目を止め決勝進出試合はやや鷹取有利で進み、てっぺいのミドルシュートで先制。
しかし、鷹取クリアミスを拾われ同点に試合終了直前追浜中前線にパス絶体絶命のピンチでしたがGKこうやがスーパーセーブこれでPK戦となりました。

□決勝
対浦賀 1-0
前半・・・鷹取ペースで進むみましたが、シュートするもキーパー正面 ポスト横なかなか入らずやな展開チャンスに点が取れない危ない試合でした。
0-0で前半を終え後半へ。
後半ケントのドリブルからコバヤシソウタへうまいパス。
コバソウが落ち着いて決め先制。
しかし、ここから苦しい試合ケント、コバソウの足がつり始めかい(追浜FC出身、たかとり小)が足がつり交代。
こばそうも交代、その後ケントも交代と1日2試合の疲労がでてきました。
最後はナオユキがドリブル突破を図った際に相手からファール退場。
満身創痍の試合でしたが最後は何とか守り切り優勝となりました。

準々決勝もPK勝ちでした。
この時もこうやが2本止めました。
今回大会を通じてGKこうやの成長と活躍、安定してきた守備が大きな勝因かと思います。
あきらも負けずに頑張ってほしいと思います。

次回夏、2年連続県大会出場をめざし頑張っていきますと、キャプテンけんとが最後にスピーチしました。
夏ころっと負けないよう頑張ってほしいと思いました。

4月29日と30日の5年スーパーリーグ 試合結果

1493539454285

1493539450059

梅沢コーチから4月29日行われた、5年スーパーリーグとFMの結果を報告します。

〇SL
VS 高坂(0-0)
GK げん(ゆうき)
DF よしき(司)、龍政(一郎)、力斗(げん)
MF ゆきの(よしき)、一郎(龍政)、司(そうま)
FW ゆうき(そうた)
の3-3-1で試合に臨みました。()内は後半のメンバー。

高坂戦では、よく声もでていました。
前半、ボールが中々収まらず、DF→MF→FWのように自分達の意思でゲーム展開をするには至らず、決定機も決めきることができない状況。
後半、げんから相手DFの裏などにスルーパスが出て、キーパーと1対1になる場面も何度かありましたが、決めきることができず0対0で終了。

〇FM
VS シーガルズ(0-4)
GK そうま
DF よしき、龍政、げん
MF りきと(そうた)、一郎、司
FW ゆうき(ゆきの)

横須賀カップでの大敗が尾を引いているのか、声もほぼ出なくなり蛇に睨まれた蛙のような状態で試合が始まりました。
横須賀でもトップクラスのチームなので、守ることが精一杯で、ボールを奪えても展開する術がない中、何とか押し込むようにゴール前までボールを運ぶことはできましたが、フィニッシュまではさせてもらえませんでした。
GKは、今後もある程度やれる子で回していきたいと思います。
FMではそうまにGKをやってもらいましたが、前への飛び出し(縦パス)は天性のもので、危機意識が高いことがわかりました。失点を4点に抑えたのはGKのおかげでもあります。
やはり、GKの存在は大きいです。

課題
目の前にきたボールをただ蹴るだけでは、高学年では勝つことができません。
次のプレーへの創造性(準備)、そして状況により判断をして、実行する。
これが優れる選手が、この先上へと行くことができるので、今後は、この一番難しい課題をどう対処していくかを、私たちコーチ陣の課題とします。

------------------------------------------------------------------------------------------------
梅沢コーチから4月30日行われた、5年生スーパーリーグの結果報告です。

〇スーパーリーグ
VS TADO
0-1(前半0-0、後半0-1)
GK ゆうと
DF 力斗、一郎、玄
MF 司、龍政、圭輝
FW ゆうき(ゆきの)

前日に続き、全体的によく声がでる状態で試合が始まりました。
高坂戦に比べ個々で頑張ってるというより、チームで戦うという姿勢が出ていた印象です。
前後半通じてたかとりのペースで試合は進みましたが実力は均衡していて、高坂戦同様フィニッシャーがいないため、決定機を迎えても得点できないでいました。
終了間際、バックパスを味方から「手で取れるよ}の声に反応したGKが手で取ってしまい、ペナルティエリア内での間接FKを決められ0-1で敗戦。
DFのセンターを任せた新加入の一郎は、基本技術もあり浮き球への対応もできるので、DFは安定していました。また、小柄ながらも体の使い方上手い(相手とボールの間に体を入れる)ので当たり負けする他の選手は参考にしてもらいたいものです。

〇FM
VS IO(前半1-0、後半2-0)
GK よしき
DF 司(りきと)、龍政、一郎
MF ゆうと、玄、ゆきの
FW そうた(ゆうき)

前半、司からのパスを玄が決め先制点
後半、キーパからのパントを受けた玄が、そのままドリブルで持ち込み2点目。
さらに、ゴール前で玄からパスを受けたゆきのがボールを奪われたルーズボールを、駆け上がってきた一郎がコントロールし3点目をあげ、3-0で勝利。

〇課題等
5秒以内にボール奪うことと、DF3人のカバーリングの動きと、左右のMFとDFの動き(関係)の基本を約束動作とし試合前に伝えました。
試合を繰り返すことで動きもスムーズになっていくかと思いますが、さらに選手と一緒になったサッカーについて学んで行きたいと思います。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »